> レシピトップページ > 北海道・東北地方の郷土料理レシピ一覧 > 北海道の郷土料理(選定料理)うに・いくら丼

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選ラボ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



北海道の郷土料理(選定料理)うに・いくら丼

- あたたかいご飯の上で開かれる、ウニとイクラの豪華な共演 -

うに・いくら丼

農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた北海道の御当地人気料理。

 北海道を代表する海産物、ウニとイクラを贅沢に盛りこんだ丼ぶり料理です。新鮮なウニのとろみとふくらんだイクラのプリプリとした食感の相性は抜群。ウニは濃厚なバフンウニとあっさりとしたムラサキウニ、イクラには塩漬けとしょうゆ漬けなど、バリエーションが多く存在します。

 ウニやイクラのみならず、ホタテやカニなどの新鮮な魚介類を用いた海鮮丼、また漁港の名を冠した丼物も観光客に人気。その中でも「うに・いくら丼」は北海道の季節を贅沢に味わえるものとして大きな人気を誇ります。


うに・いくら丼のレシピ

 分量:1人前
印刷用ページ
ご飯ひとり分
イクラ100g
ウニ100g
わさび適量
しょうゆ適量
切り海苔適量
【A】
昆布だし1080cc
薄口しょうゆ90cc
濃口しょうゆ90cc
180cc
煮切りみりん90cc
1.
イクラを【A】に一昼夜漬け込む。
イクラがぷっくりと1.5倍程のかさになった頃が目安。塩加減はしょうゆの量で調整する。
2.
ウニは北海道産の上質な物。鮮やかなオレンジ色のものを用意すると、美味しく召し上がっていただけます。
3.
丼にご飯を盛り、切り海苔を散らしてから、イクラとウニを盛り付ける。
4.
食べる直前にわさび醤油を適量かけて完成。
調理のコツ
イクラは日持ちはしませんので2~3日内にお召し上がり下さい。 炊きたてのご飯の上に直接いくら、うにをのせず、切り海苔にあら熱を逃す事により、より美味しく召し上がっていただく事が可能です。ご飯のうえに海苔をたっぷりとのせ、いくら醤油漬けとうにをわさび醤油で召し上がりますと、磯の香りと素材の旨味がまじりあう逸品です。いくらに代わり少し小粒ですが鱒子(ますこ)を使用いたしても格別な美味しさになります。さらっとしたワインがよく合います。
北海道郷土料理はまなす亭 平河町店 店長 藤井

レシピ協力“北海道郷土料理はまなす亭 平河町店

北海道郷土料理はまなす亭 平河町店

麹町・平河町にて、北海道味めぐり会席を堪能できるお店。

かじか・馬鈴薯、から鮭。浜頓別・雄武産の毛蟹の浜茹で。北海道各地から直送される鮮魚と野菜の数々。“北の大地”旬の一品から、珍味そして郷土伝統の味を楽しむことが出来る。

場所柄と落ち着いた空間から、会食に利用される事が多い。


北海道の季節を楽しめる

北海道郷土料理はまなす亭 平河町店

東京都千代田区平河町1-2-10 平河町第一生命ビルB1

最寄り駅:

東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 2分

東京メトロ有楽町線 麹町駅 3分

電話番号: 03-3237-7770

営業時間: 11:00~14:30|17:00~23:00

平均予算: 4,000円

定休日: 日・祝


北海道の料理をもっと見る

おすすめピックアップ


早うま料理

ご飯物の料理

ご当地料理

チャレンジ料理

パーティ料理
各アイコンをクリックすると該当する郷土料理一覧がご覧頂けます。
(選定料理)うに・いくら丼は早うま料理ご飯物の料理ご当地料理です。




運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-5244-9484

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.