> レシピトップページ > 北海道・東北地方の郷土料理レシピ一覧 > 北海道の郷土料理(選定料理)ジンギスカン

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選ラボ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



北海道の郷土料理(選定料理)ジンギスカン

- 独特の香りが食欲をそそる、北海道のヘルシーな焼肉 -

ジンギスカンチャーハン

 農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた北海道の郷土料理。

 羊肉を特製タレに漬けこみ、中央部分が盛り上がった専用のジンギスカン鍋で調理する焼肉です。調理の際、鍋の中央で焼かれる肉から出た肉汁がふちで焼く野菜にかかり、ちょうど良い味付けになります。

 羊肉が入ってきたのは大正時代。北海道では多くの農家がヒツジを飼っていました。羊毛をとるために飼育されていたヒツジの肉を、おいしく食べる活用法としてうまれた料理です。

 現在では日本各地で食されています。北海道では休日になると、川沿いでジンギスカンパーティーをする姿が見られます。味を付けない生肉を焼いて、漬けダレで食すこともあります。


ジンギスカンチャーハンのレシピ

 分量:1人前
印刷用ページ
お米1合
なると1/3本
生ラム肉50g
玉ねぎ1/4個
1個
ジンギスカンのたれ大さじ1~1.5
適量
こしょう適量
ラード15g
1.
なるとと生ラム肉、玉ねぎを1cm角に切りそろえる。
あたたかいご飯に15gのラードを入れ、混ぜながら溶かす。

※ラードを入れることで、
 お米がパラパラのチャーハンが作りやすくなります。

2.
フライパンに少量の油をひく。
ラム肉を入れ、塩こしょうして、中火で約1分間炒めてから別皿に取り出す。

※ラムから脂が出るので油は少量で大丈夫です。

玉ねぎを中火で約2分炒めたら、ラム肉を入れた別皿に取り出す。


3.
フライパンに多めの油をひいて玉子を強火で炒め、
ラードを混ぜ溶かしたご飯を入れる。

※多めの油で炒めることで、玉子がふんわりふくらみます。
4.
2で別皿に取り出したラム肉と玉ねぎをフライパンに入れ、塩こしょうして中火で炒める。
5.
ジンギスカンのたれを大さじ1~1.5を入れて、ほぐれてきたら火を止めて完成。

レシピ協力“本場札幌炭火焼ジンギスカンの店 ジーコ

本場札幌炭火焼ジンギスカンの店 ジーコ

欧米で高級食材とされる「アイスランドラム」を堪能できる希少なお店。

ジンギスカンで食べるもよし、一日30名限定のラムしゃぶで食べるもよし。

10月から5月には期間限定で、ラムユッケを食べることができます。


ジンギスカン&郷土料理

本場札幌炭火焼ジンギスカンの店 ジーコ

東京都立川市錦町2-1-32

最寄り駅:

JR中央本線 立川駅 3分

多摩モノレール 立川南駅 1分

電話番号: 042-527-0626

営業時間: 月~土 18:00~01:00(L.O.24:00) 
日・祝 18:00~24:00

平均予算: 3,000

定休日: 年中無休


北海道の料理をもっと見る

おすすめピックアップ


早うま料理

パーティ料理

チャレンジ料理

ご飯物の料理

ご当地料理
各アイコンをクリックすると該当する郷土料理一覧がご覧頂けます。
(選定料理)ジンギスカンは早うま料理パーティ料理です。




運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-5244-9484

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.