> レシピトップページ > 中部地方の郷土料理レシピ一覧 > 富山県の郷土料理(選定料理)ます寿し

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選ラボ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



富山県の郷土料理(選定料理)ます寿し

- 駅弁でおなじみ!その製法は将軍のお墨付き?! -

ます寿し

農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた富山県の郷土料理。

 円形の器に笹を敷き詰め、その上に塩漬けしたマスの切り身と酢飯を詰め、笹で包みこみ重石をして作られる押し寿司。

 享保二年(1717年)、良質の越中米と神通川のアユで作ったのがはじまりとされ、富山藩主の前田利興が八代将軍吉宗に献上したところ、その美味しさに食通の吉宗が唸ったと伝えられています。その後、同じ製法でマスを用いて作られるようになり、越中(現在の富山県)名物として広まりました。

 現在でも富山市の松川沿いにたくさんの専門店が並んでおり、全国的に駅弁やお土産としても重宝されています。


ます寿しのレシピ

 分量:2人前
印刷用ページ
適量
酢飯適量
笹の葉適量
1.
鱒を三枚に開いて、薄くスライスします。
2.
笹を敷いた曲げわっぱに酢飯を敷き詰め、その上に1を乗せます。
3.
2を笹の葉で閉じ重石を載せ数時間たったら、頂きます。
富山県の料理をもっと見る

おすすめピックアップ


ご飯物の料理

早うま料理

チャレンジ料理

パーティ料理

ご当地料理
各アイコンをクリックすると該当する郷土料理一覧がご覧頂けます。
(選定料理)ます寿しはご飯物の料理です。




運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-5244-9484

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.