> レシピトップページ > 中国・四国地方の郷土料理レシピ一覧 > 徳島県の郷土料理(選定料理)ぼうぜの姿寿司

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選ラボ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



徳島県の郷土料理(選定料理)ぼうぜの姿寿司

- 徳島名産「ぼうぜ」と「すだち」をまるごと味わう -

ぼうぜの姿寿司

 農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた徳島県の郷土料理。

 「ぼうぜ」とは徳島県の方言で、イボダイ(東京ではエボダイ、大阪ではウボゼ、シズなどと呼ぶ地域もある)のことをさします。すだちを加えた酢飯の上に、酢でしめたぼうぜをのせて作る「押し寿司」です。酢の効果で柔らかくなっているため、頭までまるごと食べる人もいます。

 徳島県における寿司の起源は平安時代。平安時代にまとめられた「延喜式」によると、阿波(現在の徳島県)から朝廷に寿司が贈られた記録があります。

 徳島県では夏の終わりがぼうぜの漁期となり、古くから秋の祭りやお祝いに欠かせない一品です。

 現在もよく食されている料理で、ぼうぜの代わりにアユやアジを用いたものなど、様々な姿寿司が存在します。地元のスーパーでも「ぼうぜの姿寿司」を見かけることがあります。


ぼうぜの姿寿司のレシピ

 分量:2人前
印刷用ページ
ぼうぜ適量

(イボダイ・エボダイ)
すし飯酢適量
適量
すだち適量
1.
ぼうぜを腹開きにし、塩をしてしばらく置きます。別にすし飯を作っておきます。
2.
1を酢で締め、すし飯のその上に乗せ、握ります。
3.
輪切りにしたすだちを2の上に添えて、頂きます。
徳島県の料理をもっと見る

おすすめピックアップ


ご飯物の料理

早うま料理

チャレンジ料理

パーティ料理

ご当地料理
各アイコンをクリックすると該当する郷土料理一覧がご覧頂けます。
(選定料理)ぼうぜの姿寿司はご飯物の料理です。




運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-5244-9484

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.