> レシピトップページ > 中国・四国地方の郷土料理レシピ一覧 > 香川県の郷土料理(選定料理)あんもち雑煮

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選ラボ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



香川県の郷土料理(選定料理)あんもち雑煮

- あんこと白味噌!?意外な組み合わせ -

あんもち雑煮

 農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた香川県の郷土料理。

 煮干しと白味噌の汁に、大根、にんじんなどを入れ、丸もちを入れて食すお雑煮。あんこ入りの餅を使うのが特徴。

 白味噌を使うのは、保元の乱(1156年)に敗れ、讃岐に流された崇徳上皇のもとへ京から行き来する人々によって伝えられたといわれています。もちの中にあんを入れたのは江戸時代、「讃岐三白(塩、砂糖、木綿)」と呼ばれた名産品の砂糖を正月に楽しむため、庶民が小豆あんもちの形でこの料理に取り入れたそうです。

 現在でも、香川県では正月に多くの家庭で食べられています。


あんもち雑煮のレシピ

 分量:4人前
印刷用ページ
あんもち4個
大根1/5本
にんじん1/2本
ほうれん草1/2束
【A】
いりこ出汁適量
【B】
いりこ出汁800cc
白味噌100g
1.
大根、にんじんは輪切りにし、柔らかくなり過ぎない程度に下茹でし、【A】の出汁で味付けをする。
2.
ほうれん草を下茹でして、4cm~5cmに切る。
3.
【B】のいりこ出汁に白味噌を溶き入れ味を決める。
4.
あんもちと1と2を器に盛り付ける。
5.
3の白味噌汁をよそい、完成。
調理のコツ
大根とにんじんの輪切りは家族円満と日の出を表します。ほうれん草のほかに、青のりや、刻み大根の葉などでも美味しくいただけます。
レストラン花季月 料理長 山田康夫

レシピ協力“レストラン花季月

レストラン花季月

東京都心にノスタルジックな雰囲気で佇み、静けさとくつろぎを感じる東京さぬき倶楽部。その館内にレストラン花季月があります。かけうどん、釜揚げうどんなどの定番メニューに加え、しっぽくうどんなど様々な讃岐うどんのメニューやあん餅雑煮といった讃岐料理が楽しめます。


讃岐うどんと讃岐料理、香川県の情報発信

レストラン花季月

東京都港区三田1丁目11-9 東京さぬき倶楽部内

最寄り駅:

東京メトロ南北線 麻布十番駅 3分

都営大江戸線 麻布十番駅 3分

電話番号: 03-3455-5551

営業時間: 昼11:30~14:30(L.O.14:00)
夜17:30~22:00(L.O.20:55)

平均予算: 2000円

定休日: 無休


香川県の料理をもっと見る

おすすめピックアップ


チャレンジ料理

早うま料理

パーティ料理

ご飯物の料理

ご当地料理
各アイコンをクリックすると該当する郷土料理一覧がご覧頂けます。
(選定料理)あんもち雑煮はチャレンジ料理です。




運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-6450-1257

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.